プロフィール

can*

Author:can*
can*と申します。

2006年4月 コンビ結成
2009年3月 同居生活開始
2011年6月 まさかの結婚
2013年6月 念願のマイホーム購入

好きなモノに囲まれて暮らしたい。
自分に合った暮らし方を日々考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

今日の戦利?品

2月28日。

今日は大須の骨董市に行ってきましたー。

ずぅぅぅっと行きたくて、行けなくて、今日初めて行ったんですけどね。

すぐに思ったんが、“早く行って良かった~”ってこと。

朝から大雨だったけど、人が増える前に一気に晴れてくれて、大体好きな感じのとこは大雨の間にチェックしてたから、いざ出陣っ!

で、おうちに連れて帰った子がコチラ↓

UNI_2871.jpg

古いジョウロとスツールと1970年代の入れ物。

スツールがね、発見してから「欲しいっ!」って手に取ったんだけど、まだ準備中なのもあって「あれ?これ売り物かなぁ??」なんて手を離した隙におじさんに奪われ買われてしまった(涙)

で、も一つあったボロボロのスツールもすぐに買われて、更にヘコみ↓

ずーっとグズグズ嘆いておりました(涙)

んだけど、も1回そこに行ったらまだ出されてない商品の下にチラッと見えてるスツールがっ!!!

何も悩むことなく即買しました~。2,000円!

お金払ってたらこのスツールが欲しい人が「もう無いんですか?」って聞いてたけど、3脚しかなくてその人はアウト。

後ちょっと遅かったら私1週間くらい寝込んでたかも(笑)

色々勉強になりました。

そしてそして、わたしのおうちにまた1つ椅子が増えて、合計7脚に(笑)

椅子ってなぜか気になって欲しくなっちゃうんですねー。



ちなみに、彼が持って帰った子。
UNI_2895.jpg

カブト。2古。

彼のウルウル上目遣い値切り交渉で、少し安く買えた。

カブト大好きな彼はニマニマと眺めております(´艸`)




スポンサーサイト



2010-02-28(Sun) 22:21| others| トラックバック 0| コメント 4

コメント

canちゃ~ん!
かわゆい子ゲットね(鼻息
全部大好きだわ~♪

イスは何脚あってもまた欲しくなるよね~。
わかるわ~。
それから私も欲しかったキャビネットが
売り切れてて(涙
めっちゃショックやったしね~(涙
canちゃん。
1970年代ですか~。
おばちゃん丁度生まれ年ですわ(笑

2010-03-01(Mon) 15:39 | URL | chumi* #753qyHSg[ 編集]

chumi*さんへ

そうなんです~!かわゆいんですよー(鼻息)
どの子もchumi*さんちに居そうな感じでしょ?♪
あ、スツールは同じ子がいますもんね(´`*)
chumi*さんの記事に登場する度、“私もいつか必ずー!”と思ってたんですよ(´艸`)
もうあの買えなかった時のショックはツラいもんがありますねー。
“あの子とはそうゆう運命だったんかもな”って思うしかないというか(涙)

1970年代の入れ物、当時はこういった形のがたくさん作られてたって聞いたんですけど、chumi*さんちにもありましたか?
1970年代のだけどとーってもキレイなんです~。
chumi*さんみたいに(´艸`)ウフ

2010-03-01(Mon) 19:39 | URL | can #-[ 編集]

こんにちわ~
久しぶりですぅ~
お宅に椅子7個も!!!
うちより多いですねぇ~
CANさんは椅子マニアで彼氏君はかぶとマニアですね
でも好きなものがあってなんか生きがいがあって
いいことだと思います。

2010-03-14(Sun) 15:36 | URL | ♪櫻屋♪  #-[ 編集]

黄さんへ

黄さんお久しぶりですー♪
気付けば7脚もありましたよ(笑)
これ以上は増やせないかなー。
でも大事に使っていこうと思います(^^)

2010-03-15(Mon) 12:32 | URL | can*flower #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://orinka.blog72.fc2.com/tb.php/116-02f87080

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。