プロフィール

can*

Author:can*
can*と申します。

2006年4月 コンビ結成
2009年3月 同居生活開始
2011年6月 まさかの結婚
2013年6月 念願のマイホーム購入

好きなモノに囲まれて暮らしたい。
自分に合った暮らし方を日々考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)


UNI_4432.jpg

母からのプレゼント、マリア様。

母からプレゼントとしてモノをもらったのは初めてで、なんだか照れる。

しかも知り合いの神父様にお祈りしてもらったモノ。

闘病中の神父様が私のために3日間このマリア様に祈り続けてくれたそう。


隣の十字架は先日立ち寄った雑貨屋さんで見つけたモノ。

お店に入ってすぐ目に飛び込んで来たこの十字架。

手に取った瞬間グワシっと身体に何か感じまして、saleで半額だったけど(笑)、saleじゃなくても連れて帰ったはず。


確かフランス?の古~いモノらしい。



あの時一瞬だけ他人事に思っていたかもしれない。

でもこの十字架を手に取って気付かされた。


私は熱心な教徒じゃないけど、毎日毎日祈り続ける。





スポンサーサイト



2011-03-28(Mon) 22:21| others| トラックバック 0| コメント 4

コメント

ステキですね☆

祈りがある生活に憧れます。
でも無宗教で具体的な対象がないので、何となく心に思い浮かべるだけで、ちょっと物足りない。
can*さんの記事読んでいると、ものとの出会いは偶然ではなく必然なんだなぁと思いました。

2011-03-30(Wed) 20:36 | URL | ジムニーっ子 #O5sb3PEA[ 編集]

ジムニーっ子さんありがとうございます。
雑貨屋さんへ行った日は、大地震の次の日で出かける用事があったときに立ち寄ったんですよ。
テレビで見た悲惨な状態から目を逸らしたい、気分を上げたい、そんな風に思っていたのかも
知れません。
だからそんな私の前に現れたのかもしれないなって思います。
宗教なんて関係無いと思いますよ☆
こんな事言うとのは良くないのかもしれませんが、今回の自然災害は私たち人間のために起こった
ことなんだと思っています。
だから被災者の皆さんには「犠牲にさせてごめんなさい」「気付かせてくれてありがとうございます」
と言いたいです。

2011-03-31(Thu) 12:47 | URL | can #-[ 編集]

canさん、なんて素敵なお母さまでしょうか。
祈りは、目に見えませんが、心に灯りをともします。
心からの祈りは、必ず神様に届きます。

私もそうでありたいです。

2011-03-31(Thu) 21:00 | URL | まみらし #-[ 編集]

まみらしさんへ

我が子より他人を優先する母でしたから、私のために
何かをしてくれるっていうのは驚きでした(笑)
プレゼントをもらった時は2月でしたが、その後、震災で
友人の安否がわからず平常心を保ちながらも保ててない私に
気付き、一緒に祈ってくれた時は、母が今までしてきた事が
少し分ってきた気がします。

2011-04-03(Sun) 14:50 | URL | can* #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://orinka.blog72.fc2.com/tb.php/226-a0cd1d75

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。